女性ばかりで出会いが無い職場!婚活はどうする?

女性ばかりで出会いが無い職場!婚活はどうする?
女性ばかりの職場って、基本的に出会いがないという悩みを、
よく耳にします。

女性ばかりの職場というと、看護師さんや保育士さんなどが
その代表例だと思います。

他にも、沢山ありますよね。

・看護師
・保育士
・医療福祉
・化粧品販売
・電話オペレーター
・女性ブランドのアパレル系

代表的な職場としては、上記のような感じだと思います。

出会うチャンネル1位は職場

既婚者の出会いについて調査した結果、
どこでの出会いが一番多いのか、ご存知でしょうか?

以下、出会いの多い順になっています。

1、職場
2、友人知人の紹介
3、学生時代の友人

この3つの出会いで、全体の60%以上を占めています。

その中でも多いのが、ダントツ一位の「職場での出会い」です。

1日の大半の時間を過ごす職場で、
日々、時間を共にしている男性をみていると、ちょっとした仕草から、
「いいかも」っと興味が湧いてくる瞬間があったりするようです。

しかし、職場で女性が多く、
独身男性が圧倒的に少ない職場では、出会いのチャンス1位が失われている、
という状態なので、結婚にはかなり不利と言えるのではないでしょうか。

では、その不利な状況というのを、
どうすれば結婚へ近づく事ができるようになるのでしょうか?

自ら行動して出会いを創る

女性は多くの場合は、「待ち」という受け身になっているケースが多々あるようです。

そもそも、職場での出会いがあまり望めない以上、
会社と家の往復だけで、待っていても出会いが無いことは、明白です。

ですから、自分から出会いを求めて行動する必要がありますよね。
例えば、どのような出会いを求めれば良いのでしょうか?

気軽にできる行動は、
Facebookの出会いアプリとか、婚活サイトなどだと思います。

理想の男性との出会いを期待して、いざ婚活サイトをスタートさせます。
ところが、気軽にできる婚活サイトやアプリは、男性の側が本当に独身なのか、
遊び目的なのか、全く検討がつきません。

良い男性をようやく探し出し、あるいは、アプローチしてもらい、
メッセージ交換をしはじめました。

そして、メッセージで仲良くなり、
実際に会う約束を取り付け、恋人同士になっていきます。

このような自然恋愛に近い出会いは、理想ですよね。

会うまでが大変

ところが実際は、そんなスムースに進行しません。

まず、お互いにメッセージ交換して仲良くなるまでは、時間がかかりますし、
実際に会うようになるまでは、もっと時間が必要です。

免許証のみで本人確認を行っているものの、
婚活サイトはライトな感じで、独身証明や、収入証明の提出を義務付けていません。

仲良くなったとしても、本当に結婚相手にふさわしい男性なのでしょうか?
全く未知数です。

また、婚活パーティーについても、
同様だと思います。

そこで、結婚へダイレクトに一歩を進める出会いは、
結婚相談所が婚活の最後の砦として、浮上してきます。

外部サイト⇒結婚相談所の比較を詳しく見る

結婚相談所へ資料請求を依頼

スグに結婚することを考えている、
あるいはいまスグには結婚するつもりはなく、2年〜3年後に結婚できたらいいかな、っと考えている。

このような考え方の人が、結婚相談所に興味をもつようです。
特に女性は、35歳が出産リミットという観点から、男性が要望する需要のリミットとなります。

出産リスクが年齢と共に高まるのは、医学的に証明されていることで、
今更言うまでもないですよね。

つまり、早め早めに、結婚というゴールを目指す必要がある、
ということになります。

後から焦るよりは、前倒しで余裕を持って結婚を考えたほうが、
よりベターでだと思います。

そこで、結婚相談所に興味を持ったなら、
まずは、資料請求をしてみるのが、一般的なパターンです。

もちろん、1社だけでは不安ですから、
複数の結婚相談所を同時に比較検討する必要があります。

資料を取り揃えたら、
結婚相談所の店舗へ無料カウンセリングへ行ってみます。

目的は、自分がスペックとなる場合、
男性からの需要(マッチする人数)と、活動方法を模索するためです。
あとは、具体的な入会の金額なども聞いておきたいですよね。

結婚は情報戦

今の世の中、情報化社会と言われている通り、
情報が非常に重要であり、また逆に、豊富にあります。

ネットで調べてみるだけでは、どれが自分自身に必要な情報なのか、
判別するのに苦労してしまいます。

そうであれば、結婚のプロに
自分の婚活について、結婚観について聞いてもらい、お相手探しを手伝ってもらうのが、
最適解ではないでしょうか。

職場で自然恋愛に発展するような出会いが無い以上、
自ら行動して出会いを探すしか無いですよね。

結婚相談所への資料請求、店舗への無料診断を通して、
自分が婚活市場でどのような立ち位置にいるのか、理想の男性像というのは、どこに狙いを定めるべきか、
などの行動基準が明確になります。

情報の収集は、人に会うことで、濃い情報がもたらされるので、
婚活にとって、とても大事だと思います。